DBViewer Plugin for Eclipse とは

DBViewer Plugin for Eclipse(以下DBViewer)は、Eclipse(統合開発環境)を拡張するためプラグインです。
Eclipseに「データベース・フロントエンド」機能を提供します。(JDBCドライバーを使用しています)
DBAの方よりも開発者(Developer)の方をターゲットに機能を提供しています。
※Microsoft AccessやExcelには接続できません




2009年8月30日日曜日

VistaでEclipseが遅い・・・

ZIGENです。
久しぶりの投稿です^^;(なんとか生きていますw)


最近、某プロジェクトで、Oracleを使っていますが、

テーブル設計が変わっているんです。

・・・
それは、CHAR型が多いテーブルが多く、
それも、500バイトや1000バイトでもCHAR型を使うんです。
しかも、頑固としてNOT NULL制約を付ける・・・・

「なぜVARCHAR2使わないんだ・・・」
とか
「リソースの無駄遣いだ・・・」
とか
思うところが多々ありますが・・・・

それはさておき、
CHAR型を多用していると、無駄に空白が入るため、
DBViewerでテーブル編集エディターを起動すると、重いのです。
特に、VISTAでは「半端なく重い」です。

少し項目が多いだけで、横スクロールが激重です。
正直、「このツール使えねー」と自分で思うほどです。

毎日、毎日、「遅せー」と言っているのですが、
他のメンバーは、「そんなに遅くないですよ」と言うので、
見てみたら、

どうやら、
XPは、早い(というか、それ程問題にならない程度)
なのですが、
VISTAは、強烈に重いということが判明。

画期的な高速化の方法が分からず、

とりあえず、テーブル編集エディターのTableLabelProviderで
右空白は、トリムして表示するようにしたら、
前より、高速化できました。

しかし、、、Microsoftは・・・・・バージョンアップするごとに遅くしてどうする・・・

OSだけでなく、開発ツールも、どんどん重くなるし・・・

少しは、Appleを見習って、バージョンアップで「高速化」/「スリム化」して
ほしいものです。

3 件のコメント:

Zennin さんのコメント...

私も、OracleでVARCHAR2禁止というのを経験したことがあります。DBAが専任の部署で、力が強く、アプリ屋の常識が全く通じませんでした。
ところで、Vistaで遅い件ですが、Oracleが別マシンにあるのであれば、もしかしたら、IPv6のせいではないでしょうか。Host名ではなくIPアドレス直に変えたら速くなることがあります。

ZIGEN さんのコメント...

おはようございます
zenninさん
書き込みありがとございます
ほんと、VARCHAR2を嫌う意味が分かりませんよー
もちろん、他システムとの連携が理由で一部のテーブルをVARCHAR2を使わないのは分かりますが、一律使わないという方針がでると、「考える」のをやめたのかと思ってしまいます。

Oracleは別サーバですので、IPアドレスで繋いでみたいと思います。

ZIGEN さんのコメント...

IPアドレス指定で、、、
と思ったのですが、もともとIPアドレスで
接続していました^^;